1. img008

    薬剤師の報酬に直結する平成28年度調剤報酬改定が行われ、「かかりつけ薬局の改定」がありました。 患者さんにとってメリットが実感できるかかりつけ薬局を増やし、門前薬局からかかりつけ薬局への移行を推進するとい…

  2. img007-02

    薬剤師が転職・就職をする業界は、医療という大きな箱の中にある一部です。 医療は人の安心・安全を保証するためにあり、国の重要な政策に大きく関わってきます。 そのために製薬メーカー・病院・薬局、さらにそこで…

  3. img006

    就職・転職先で考えるのは、自身の希望条件だけではなく、働く先の将来性や規模・安定性を考えることも大切です。 今回は、薬剤師の転職時に悩む転職先の規模について調べてみました。 一般薬剤師が転職時に考え、悩んでしまう「ドラッグ」・「調剤…

  4. img005-01

    薬剤師は医師、看護師と同様に転職を繰り返す職種の一つになっています。転職を繰り返すことで年収がアップし続けるのでしょうか?また、転職理由のトップに入る人間関係は解決できるのでしょうか?今回、薬剤師の転職を何百人とサポートしてきたコンサルタン…

  5. img002

    薬剤師の資格取得は薬学6年生を卒業して国家試験合格、かなりレベルの高い資格です。 そんな薬剤師ライセンスの平均年収が高いか安いか?薬剤師の資格を持っている方、これから薬学部を受験しようと考えている方すごく気になりますし重視する点です。 …

  6. img004-01

    薬剤師さん、転職したいと思ったことはありませんか?あなたが今「年収650万」であれば、簡単には転職できません。 今回はそもそも本当にWEB上で出ている簡単に年収100万UPのキャッチコピーで年収がアップが可能な転職ができるかご説明し…

  7. img001

    ドクターと患者さんの間で困ることがたびたびです。隣のドクターが薬をあまり使うのが好きではないらしく、患者が要望する薬を出さない。この間もピロリ菌を除菌したがっているのに抗生物質を出さず、患者さんは薬局で”この薬でいいの?”ピロリ菌除菌できる…

  8. img003

    薬剤師の人間関係(職場内)でいやになるナンバー1は管理薬剤師との関係・2番はいわゆる”おつぼね事務員”です。考え方の違いから生まれるもので納得いかない、信じられないこととして受け取ります。 初めて入社はまずは自分に対し、よい印象を同僚・先輩…

RETURN TOP